登校許可証

 出席停止となった場合,登校には医師の登校許可証を提出していただく必要があります。学校にご連絡いただいて学校で受け取るか,ここからダウンロード+印刷したものに必要事項を記入(下図注意を参照)するかして医療機関へ持参してください。(出席停止となる感染症と停止期間の目安はページ最下部の表をご参照ください。

 
logopdf.gif
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


登校許可証 a_btn142.gif

 

 

角丸四角形吹き出し: ご家庭で赤線囲み部分を記入してから,医療機関へお持ちください。 【注 意】

page002.jpg

 

 

 学校における予防すべき感染症と出席停止期間の目安

病 名

出席停止期間のめや

 インフルエンザ

発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日

(幼児にあっては3日)を経過するまで

 百 日 咳

特有の咳が消失するまで、または、5日間の適正な抗生物質製剤による治療が終了するまで

 麻 疹

発疹を伴う発熱が解熱した後3日を経過するまで

 流行性耳下腺炎

耳下腺、顎下線または舌下線の腫脹が発現した後5日を経過し、かつ、全身状態が良好になるまで

 風 疹

発疹が消失するまで

 水 痘

すべての発疹がかさぶたになるまで

 咽頭結膜熱

発熱・咽頭炎・結膜炎などの症状がなくなった後2日を経過するまで

 溶連菌感染症

病状により、医師が感染のおそれがないと認めるまで出席停止とする。

 その他

   *ただし、「病状により学校医その他の医師により感染のおそれがないと

   認めたときはこの限りではない」とされています。